M2Mターミナル(Derimo Linux Client BOX)


DerimoLinuxClient

概要(利用目的)

    M2Mターミナル(Derimo Linux Client BOX)は、クライアントソフトウェアをあらかじめインストールした小型コンピュータです。車載で使用する場合には、車のシガライタから12Vの電源を供給し、エンジン始動によりLinuxがブートし、DerimoサーバにGPS情報やセンサ情報などを一定秒間隔で送信し続けます。3Gアンテナ内蔵、GPSアンテナ搭載、動作時温度-20~+70℃に対応、設定はパソコンのブラウザ画面で行うことができます。

使用方法

    電源ONでクライアント機として使用できます。車載で使用する場合には、電源ONで、Derimo Serverに3GのSIMを通じて位置情報やセンサ情報などを送信します。

内容

    • クライアントソフトウェアインストール済みの小型コンピュータ(3G SIM)
      外形寸法:W 約123mm × D 約123mm × H 約33mm ※突起部含まず
      重量:約270g
    • 電源ケーブル ※シガライタ用ソケットは付属しておりません。

    ※仕様詳細
    M2Mターミナル仕様

M2Mターミナル(Derimo Linux Client BOX)の保証

    M2Mターミナル(Derimo Linux Client BOX)のハードウェアの保証については、購入後1か月(教育機関での利用の場合は購入後12か月)を目安とする初期不良の場合の無償交換を実施いたします。(当社から出荷するハードウェアは出荷時に動作確認を行っています。)
    お客様が別途のルートで購入されたハードウェアで発生した問題に関しては、当社の保証サービスの対象外です。

注意事項

    • M2Mターミナル(Derimo Linux Client BOX)はオプション商品です。開発キットと併せてお求めください。

ページのTOPに戻る


歩行データを用いたバスロケーションデモです。※Google Chrome,IE10以降,Safariでの閲覧を推奨