【プレスリリース】送迎バス向けバスロケーションシステムをOEM販売(2015年3月4日)

本日、下記のとおりプレスリリースを行いました。

■PDF資料

2015年3月4日

デ変研、送迎バス向けバスロケーションシステムをOEM販売

 株式会社データ変換研究所(本社:京都市中京区・代表取締役畑中豊司、以下デ変研)は、送迎バス向けのバスロケーションシステム「Derimo for Business ライト版」をホームページ製作会社にOEM販売を開始します。
 「Derimo for Business ライト版」は、送迎バスに乗せる車載機「Derimo Linux Client」を使ってGPS情報を3G回線でクラウドサーバに送信し、地図上にバス位置を表示するもので、バスの利用者はパソコンやスマートフォンのWebブラウザで閲覧することができます。
 デ変研は、「Derimo for Business ライト版」を開発キット(お手本となるプログラム)としてホームページ製作会社にOEM販売します。ホームページ製作会社は、ホテル・病院・自動車教習所・塾・幼稚園向けに製作しているホームページにバスロケーションシステムの画面を容易に追加でき(HTML5対応)、新しいサービスとしてエンドユーザに販売することができます。
 本システムに対応している地図システムは、「Google Maps for Work」(グーグル社、東京都港区)、「MapFan API」(インクリメントP社、神奈川県川崎市)、「Open Street Map」(オープンソース)の3種で、ホームページ製作会社またはお客様(エンドユーザ)がいずれか選択して使用(別途地図使用料必要)できます。

◎価格(税別)
・Derimo for Business ライト版  290,000円(1ホームページ製作会社)
・Derimoサーバ月額OEM利用料  4,500円(1客1サーバ1ヵ月)
・Derimoサーバ月額OEM保守料  4,500円(1客1サーバ1ヵ月、月額最大9万円)
・Derimo Linux Client(車載機)  90,000円(1台、12Vをシガライタより電源供給)

※本システムをエンドユーザが使用する場合、ホームページ製作会社からの提案をうけるものとなり、ホームページ製作料・3G回線通信料・クラウドサーバ使用料・Derimoサーバ管理料・地図使用料など含めた費用が必要です。自社でホームページを製作し本システムを使用するとき、デ変研よりお買い求めいただけますが、通信機材管理・通信契約・サーバ管理等を直接自社で行う必要があります。

【製品情報】 Derimo バスロケーション

<本ニュースリリースのお問い合わせ先>
株式会社データ変換研究所 マーケティング担当 畑中・片桐
TEL 075-254-8780   FAX 075-254-8790
E-mail :
URL :http://www.derimo.net/

Derimoはデータ変換研究所の商標です。GoogleおよびGoogle Maps for WorkはGoogle Inc.の商標または登録商標です。MapFan APIはインクリメントP社の登録商標です。ほか、記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

カテゴリー: ニュース, プレスリリース